スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

レトロゲー売ったった(・∀・)



売ってみた感想は、ゴミから金が湧いてきたような感じでした。

レトロゲームを売ろうとしている人は売る場所をしっかりと考えたほうがいいです。
特にゲームはゲーム専門店に任せたほうが良いということですね。
全国展開している大型の店舗よりも店舗を10件くらいしか持っていない店舗の方が良いですし、プレミアを考慮してくれる店の方がかなり得をします。

大型の店舗は在庫過剰に陥っている可能性が高く、どうしても高価で買い取りを出来ないという実情があります。

ひとつの目安として、有名なヤマトク(石川県)、スーパーポテト(大阪、愛知、東京)、ブックエコ(福岡)の買い取り状況です。ヤマトクはレトロゲームの買い取りとしてはゲーム専門店には程遠い買い取り査定となっています。そして九州にあるブックエコはプレミアを全く考慮しない買取額となっています。店員に尋ねるとファミコンやスーファミのカセットは1本あたり1円~10円ということでした。中古ゲーム買い取りには実際には商品を査定してもらってはいません。オンライン査定でも買取金額が分からないソフトが大量にありました。

そして最後にスーパーポテト。高額買取を謳っているだけあってとんでもない価格で買い取ってくれます。もちろんプレミアも考慮してくれます。強みはやはりオンライン査定があることと実際の査定額とオンライン査定額に開きがあまりないことです。オンライン査定で5000円だったものが100円になるといったようなことはありません。ただ、カセット本体がひび割れていたりするとソフトとしての価値は買取不可となってしまうので注意した方がいいです。色の変色くらいであれば仮に1000円の物だとすると700円くらいになる感じです。ゲームセンターCXの有野課長や多数の芸能人が来店したことでも有名なのでファミコンやスーファミのカセットを買い取りに出すのならゲーム専門店がオススメです。

プレミア品ということで見てみるとバトルトードのオンライン査定額が6000円で買取額が5500円です。箱と説明書があればなんと22000円です。箱と説明書は大事にしましょうと言いたいところですが時既にお寿司。。。

ゲームを売る時にどこの店に出すかの指標となっているのがネット上のレビューになってくるのですが、ブログやホームページに載せてくれている人が少なすぎるので自分の場合はアマゾンで売られている価格と各サイトのオンライン査定額を考慮しています。一応ドラゴンスターや他のサイトでもオンライン査定はしましたが一番はスーパーポテトでした。

みなさんもクローゼットや物置に眠っているゴミのような金塊を売ってみてはいかがでしょうか?

web拍手 by FC2
[ 2016/09/20 13:25 ] 日記 | コメント(0)
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。